ブログ・新着情報

BLOG

豪雨

July 18, 2018

西日本を中心に発生した、この度の記録的な豪雨により、被害にあわれた全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

週末に、倉敷市真備町を訪れました。

現在も不自由な生活を余儀なくされている方々に、おかけする言葉が見つからず、黙って体を動かすことしかできませんでした。

帰り際、車窓から、今回の猛威が嘘のように穏やかに流れる、高梁川や小田川を眺めながら、現地で何人もの方にお聞きした「まさか・・・」という言葉が頭をよぎりました。自然災害とは、いつ、どこで、誰の身に起こってもおかしくないことなのかもしれません。

爪痕の大きさを前に自然災害の脅威を感じつつ、人の力で発生を止めることが出来ない以上、有事の際の避難計画をはじめとする“備え”の重要性をあらためて痛感しました。

被災地の1日も早い復旧と、皆様の日常が戻りますことを、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Copyright©川を愛する会. All rights reserved.